自分の努力が結果に結びつきやすい

タクシードライバーの給与形態は、求人ごとに異なることが多く、一概には言えません。しかし、ほとんどは歩合制を採用しており、どれだけ乗客を乗せたかで大きく収入が左右されることとなるのです。全く乗客を見つけられないようでは基本給をベースに大幅に昇給することはありませんが、乗客をたくさん乗せられるエリアを見つけることで大きく収入を上げることができるのです。例えば、繁華街や人が密集しているエリアは、競争率が激しいものの多くの乗客を見つけることができるでしょう。その他穴場スポットを見つけることができればタクシーの需要も一気に高まりますし、収益につなげることができます。こうしたエリアの調査を進めていくことで、どんどん自分が稼げるようになるのがタクシードライバーの魅力なのです。

初心者でも研修が施される

いくら稼げるとはいえ、初心者がいきなりタクシードライバーとして活躍することは難しいのでは、と思われるかもしれません。しかし、実はタクシードライバーは研修がしっかりと施される業種なので、初心者が放り出されることはありません。タクシードライバーとして接客はどう対応すればよいのか、土地勘を鍛えるにはどうしたら良いのか、研修を担当する先輩ドライバーの力を借りて様々な知見を得ることができるのです。この過程で先輩ドライバーにアドバイスを貰うことができれば、乗客を見つけたり効率的に稼ぐことのできる方法を教えてもらうこともできるでしょう。このように、タクシードライバーは稼ぎたい初心者にも向いている職業なのです。

ドライバーの求人は、軽貨物配送業から、お客さんを乗せて走るタクシーまで、色々な求人があります。大型トレーラーの運転や、小型バイクでデリバリーしたり、中型バイクで企業の書類を収集配送したりします。

Back to Top