タクシードライバーの仕事とは

タクシードライバーとはお客さんを乗せて目的地まで送り届けるのが仕事ですが、タクシー乗り場で待機してお客さんを乗せるパターンや、流しで運転してお客さんを乗せるパターンがあります。どの場所でどんなお客さんが乗ってくるのかを自分なりに研究することで、より効率よくお金を稼げますので、頑張ればがんばった分だけ自分の収入になりますので、日々工夫しながら働いて行きたいという方には適しています。給料は基本給があり、それにプラスしてお客さんを乗せた分の歩合給となっているケースがほとんどです。

求人の選び方と探し方

タクシーのドライバー求人を見つける際には、二種免許を持っているのかどうかで探し方が異なります。既に持っている場合には経験者優遇のところを、まだ二種免許を持っていない場合には、資格取得をバックアップしてくれる会社の求人を見つけましょう。ステップアップするための転職求人を探す際には、これまでの経験を活かすことが出来て且つ今の職場よりも給与が高いところを選ぶことで満足の行くタクシードライバー求人を見つけることが可能です。

最近では電話で面接を行っている事業所も多い

求人に応募するに当たって、面接を電話で行っている事業所も少なくありません。電話面接のコツとしては自分の表情や仕草などは相手に伝わりませんから、出来る限り丁寧にハキハキとした喋り方で面接を受けるようにしましょう。誠実な話し方をすることで採用担当者にも好印象を持ってもらえます。面接時には疑問点や気になることなどは遠慮なく質問することがベストです。

様々な方法でタクシードライバーの求人情報をチェックすることが可能ですが、一番多くの情報、リアルタイムに情報を得たいなら、インターネットの求人情報サイトがおすすめです。

Back to Top